<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 12月 28日 |
「うっそw 60にもなってスコハネも持ってねーの?ww
オレなら恥ずかしくてレベル上げなんて行けないねw 晒されるよ?w
ちょwwwおまwwww 皇帝もリーピンもナシ?w うはww ハズカシスwww
ま、いいけどネ^^;; 人それぞれだしw でもオレのフレはみんな持ってるけど^^^
悪いことは言わないから、今買っとけってw 絶対この先値段下がんないからww
オレのフレのフレの職人も今の売値でも赤字だって言ってるしw ちょwwウソじゃないってwww
害人に相場上げられる前に買っとかないと、あいつら限度しらねーから、絶対今に2000マソ超えるぜwww
オレのフレの知り合いもジョンが500の時に買っておいてよかったーwって言ってるらしいよww
マジでwwwwwwww」




ありがとうございます。
スコピオハーネス 1,200万ギル(=11,200 RM)のお買い上げになります。


rうはw こいつ本当に買ってるww テラワロスwww
ミス^^;;




「いいな~・・あの赤いクローク。
リフレシュがついてるんだって・・赤さんいなくてもいいかもwなんてネw
でも高いよネ~;; 私なんて買えるわけないし~;;;
【ウソ】!? 買ってくれるの? でも、悪いよ~w ・・・【ホント】? うれしぃナ♪
どう^^? 似合ってる? あなたのスコピオハーネスと色がお揃いだネ^^
これでMPを気にせずに、ケアルしてあげられるネ^^♪
あ、でも私、回復スキル青くないんだった;;・・ ダメだよネ、こんなんじゃ;;;
だって、同じケアルで私の方が回復少ないんだもん・・
え? これもくれるの? わぁ・・白くてカワイイチュニック^^
ケアル回復量+10%だって~。すご~ぃ♪ でもまだ着られないから、がんばってレベル上げるネ♪
そうだ、お礼にあなたのヴァナ彼女になってあげてもいいかなぁ~なんてw
みんなには秘密ネ♪♪キャッ♪♪♪」




ありがとうございます。
バーミリオクローク 1,600万ギル(=12,800 RM)
ノーブルチュニック 2,000万ギル(=16,000 RM)
2点で3,600万ギル(=28,800 RM)のお買い上げになります。


rまだ俺のことリアル♀と思ってやんのw 転売して大儲けだな
みすぅ~^^^;;;




「合成って儲かるらしいよ。所持金2億、3億なんて当たり前だって。
ボクのフレの知ってる木工職人さんは、2年ぐらい前で何千万も持ってたらしい。
昔の貨幣価値を考えるとすごいよね。
今は彫金がヤバイんだって。でも上げるのにハンパじゃないお金がかかるらしいね。
あ~あ。ボクも何か合成やってれば、よかったな~。
今じゃそんな時間も、資金もないからウラヤマシイよ。
キミはいつもお金に余裕がありそうだけど、何か合成やってるの?」




ありがとうございます。
合成スキル育成代行・彫金0→60で、28,000 RMとなります。


r最近○○さんって弟と交代でやってるらしいけど、日本語おかしくない?
ミスです…




なんてことはないでしょうが、そうとも言い切れないのが今のヴァナ・ディールの哀しいところ。
先日のエントリーの後、少し気になって現状のRMT相場を調べてみました。
b0025831_1695432.jpg


この問題が表沙汰になり始めた昨年の初頭は、確か100万G=3~4万RMが相場で、業者も数社だったと記憶しています。ところが今ではこの有様。検索においても、個人・法人を含めれば数え切れない程の業者がヒットします。

現在のインフレの原因が、全て業者やRMTerにあるわけではないでしょう。当然、ギルの総量増加による必然的な物価の推移という側面も否定できません。しかし、経済を混乱させる大きな一因として、またモラルハザードの下地として確実に存在し、今もペナルティを受けることなく続けられているのも事実です。

風評と危機感。ウワサとデマ。歪んだ常識と中傷。そして、否定も肯定もしない運営側。全てが一線を超えようとしている現状が、狂った経済に如実に表れています。

b0025831_1714530.jpg


2005年 12月 25日 |
ヴァナ・ディールの物価が、かなりヤバイところにまできてしまいました。
以前にも何度か触れてきましたが、12月中旬以降、特にここ数日の一部人気アイテムの競売価格は、通常の経済感覚では考えられない程の高騰を見せています。クリスマス特需などと澄ましていられない、まさに狂乱物価です。

b0025831_13332358.jpg

b0025831_13334515.jpg


普通のプレイヤーの手が届く上限と思われていた人気装備は、既にこの通り(12/25現在・Siren相場)。しかし実際の高騰は、需要の限られたアイテムや、普段目立つことのない低~中額商品にまで及んでいます。


worker達によって次々とシステムから紡ぎ出されるギル。何の躊躇もなくそれを利用するRMTerの増加。絵に描いた餅ほどの抑止力さえ持たない規約。そして、歯止めの効かないモラルハザード。運営側が屁理屈と逃げ口上ばかりを並べ立て、これを市場原理に沿った経済活動の必然的な結果だと言い張るのなら、どうしようもありません。

ヴァナ・ディールの経済は、一体何処へ向かおうとしているのでしょう。
沈みかけた船は、舵さえ効かないというのに。





b0025831_1851569.jpg

《オマケ》 "エルヴァーンF4銀髪 イメージ向上計画" - 同フェイスのフレモンク・Al氏と千骸谷にて -
2005年 12月 24日 |
b0025831_154437.jpg


2005年 12月 21日 |
イベント内容にぶつぶつ文句を言いながらも、せっかく取ったサンタ服(ドリームローブ+1)。
自分にはあまりにも似合わなかったので、とりあえずフェロー(Radille)に着てもらいました。しかし、Rossoとは違って、さすがに女性キャラ。エルヴァーンと言えども、可愛らしい雰囲気が前面に出て、心なしか表情まで柔らかくなったように見えます。

b0025831_1859508.jpg


その後、実戦でもこの格好でやらせてみたくて、LSメンバーに誘われるままクフタルの地下へ。裁縫で使う「蜘蛛の網」が欲しいというR子の希望もあり、クモをメイン相手にやったところ、自分までサンタ服だとシックルが痛い痛い。シャレになりません。途中にラプトルのNM(Yowie)や、クモNM(Arachne)まで湧いたりして、慌てて鎧に着替るというマヌケっぷりを披露してしまいました。
それにしても、格好も変わっているんだから、戦闘中に「話しかける」と普段とは違うメッセージでも聞けるんじゃないかと期待していましたが、いつもと変わらずちょっとガッカリ。

「この色なら、返り血が目立たなくていいわね」ぐらいのことは言ってもいいと思いませんか。
それでこそマイ・フェロー。ダーティー・ハニー。

b0025831_1902697.jpg


2005年 12月 17日 |
b0025831_1817023.jpgお久しぶりデス。
Rosso氏からの依頼デ、相変わらず毎日植木鉢の世話に追われているPossoデス。静かなモグハウスの中で過ごしていルト、世間の動きに疎くなってしまうのが悩みの種でスガ、氏からの連絡で今年も「星芒祭」が始まったことを知りまシタ。

「港の競売との往復だけじゃなくて、たまには北サンドあたりにでも出てみれば。」
という氏の言葉に促されて少し街を散歩してみルト、今年は去年の星芒祭アイテムがお店で売られているじゃないデスカ。おかげで、欲しくてたまらなかったドリームキャップも、コツコツ貯めた栽培の手間賃で買うことができまシタ。しかも、今年は見たことのない赤い服を着た人がたくさんイテ、なんだか暗号のようなsayやshoutが飛び交ってまスヨ?

b0025831_18171956.jpg「あー、それは今年のスマイルブリンガー活動のご褒美だよ。ドリームローブって言ってね、モーグリから渡されるカードを配るともらえる。ほら、競売の横にモーグリがいるだろ? まず、そいつに話しかけて…」
余計なことを聞いてしまったようデス。
フムフムと聞き流していたはずなのでスガ、いつもの愚痴が始まりそうな予感がヒシヒシとしマス。

「それがまた今年のイベントが面倒でね。いや、本当は何も考えずに指定された人にカードを配ってれば、いつかは自分に当たりカードが回ってくるはずと、モーグリ的にはシンプルな仕組みにしたつもりなんだろうけど。つまり、巡り巡る善意の連鎖、嬉しいサプライズってやつさ。…でも、よく考えてみなよ。カードを渡すという行為に直結した見返りがなければ、誰も積極的にカードを配ったりしないだろう。当たりのカードが回ってくるのを、運にまかせてじっと待ってるなんて考えられないしね。」
やっぱり予感は当たりまシタ。
ホーホーと聞き流していたはずなのでスガ、氏の話は続きマス。

b0025831_18173629.jpg「第一、イベントに対する気持ちの温度差ってのがある。カードをどんどん配る人もいれば、もらうことだけを期待している人もいる。仕組みが分れば、誰だって効率よく当たりカードを手に入れる方法を選ぶのが当然だ。その方法が、君が聞いた暗号のようなsayやshoutの正体さ。
まぁ、そのこと自体は悪いことじゃないと思うよ。知らない人と交流するのは楽しいしね。問題は、カードを渡す行為そのものに意味や楽しみがなくなって、せっかくの仕組みが『ただの手順』になっちゃうことだ。
それも、その手順に納得できるような必然性がないから、報酬を手に入れるためのプロセスとして釈然としないままイベントに参加することになるんだよ。」
釈然としないのは、一方的に氏の話を聞かされてるボクだと言いタイ。
ヘーヘーと聞き流していたはずなのでスガ、氏の話はまだ終わらないようデス。

「大体、説明不足も良くないね。モーグリの言葉だけでは、自分が何のために何をしてるのか、さっぱり分らない。そういう私も、文句を言いながらドリームローブ+1を手に入れたいために、参加してたんだけどね。これがまた、三国を回ってサーチして、直tellでお願いしてと、結構大変だった。被ってるカードをわざわざ捨ててまで手伝ってくれたフレもいたりして、本当にありがたかったよ。じゃあ、鉢の管理もよろしく。今年中に後1回収穫できるはずだから。」
ハイハイと半分以上聞き流していたはずなのでスガ、結局は自慢したかっただけみたいデス。
ボクはドリームキャップが買えただけで満足なノデ、氏の言ってることには興味ありまセン。


言いたいことを言って気が済んだノカ、その後は静かになりまシタ。
喧騒の後の静けさが、妙に星芒祭に似合ってて、クスッと笑ってしまったのは秘密デス。
しばらくして、ポストにコトッと何かが落ちる音がしたので覗いてみルト、氏から写真が1枚届いてまシタ。


b0025831_18175320.jpg


…雇い主の悪口は言いたくありまセン。
でも、長々と愚痴をこぼす前に、こういう時ぐらい笑顔を見せることを覚えてもイイんじゃないかと思いマス。ぶっちゃけ、自慢する割には死ぬほど似合ってませんデス。
来年は、ボクも赤い服も買えるようになるといいナ。
2005年 12月 15日 |
数日前、このblogに訪れていただいた方の累計が20万を超えました。
とても大きな区切りなのに、アクセス解析やカウンターを仕込んでないためにConfigまで戻らないと確認が出来ず、年末の多忙さも相まって見過ごしてしまったのでした。

今、これを読んでいただいてる皆さんへ。そして、今まで訪れていただいた全ての人へ。
ありがとうございます。20万回分の感謝を言葉で表すのは、普段の日記以上に困難です。相変わらずの戯言ばかりで見苦しい点もあるかと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

同じ言葉を繰り返すのは愚かなことと分っていながらもう一度。本当にありがとうございます。



b0025831_16105167.jpg


2005年 12月 14日 |
今、ヴァナ・ディール中の召喚士からの熱い視線を一身に浴びている陰気な聖獣・ディアボロス。
その取得のための戦闘もかなりアツイと聞いて、ろくな下調べもせずに挑んできました。引率は、前日既に取得済みの召喚士R子。メンバーは当日LSに居たオファー可能な6人。ナ戦モ召赤白のガチバトル構成です。

b0025831_19422548.jpg



《↓続き ※画像的なネタバレあります》
2005年 12月 13日 |
b0025831_192322.jpgとりあえずVer.UPだけ済ますために、出勤前の僅かな時間にログインしてみました。

しかし、さすがに中規模アップ。朝食を食べ、歯を磨いている間に済んだかと思ったら、まだ続いてました。吹き出しそうになる歯磨き粉。迫る出社時間。いい歳して何をやってるんだか。

腕時計とダウンロード状況のバーと睨めっこしながらインストールを終えて、直ぐに家を出ればいいのに今年のツリーだけでも拝んでおこうと北サンドの噴水広場へいそいそと走ってみると… 去年と一緒。まぁ、去年のサンドリアのツリーは気に入ってたので許しましょう。他にも色々と手を取られていたであろうオトナの事情も汲んであげましょう。

b0025831_1841114.jpg



さて、夜はのんびりイベントでも…と思っていたら、定例リンバスの日でした。
しかも、急な忘年会の誘いを断れず、酔っ払ったまま準備もそこそこに遅刻気味で参加。メンバーの中には早速ディアボロスと契約済みの猛者もいてビックリです。味方になるとかなり心強い存在ですが、使い勝手はどうなんでしょう。などと酔ったアタマで考えつつ、Ver.UPの要素にはほとんど触れられないままこの日はログアウトしました。

明日こそサンタ服を …ありゃ? 「星芒祭」って始まってますか?

b0025831_18421427.jpg


2005年 12月 09日 |
仕事が年末進行に入ったおかげで、すっかりエントリーの間が空いてしまいました。
飽きたわけでも、SS補正篇で力尽きたわけでもなく、元々遅筆なせいもあってblogに手を付けられない状況になっております。と言いつつ、なんだかんだで遅い時間になりながら、ちゃっかりログインして色々やってたりもします…。

b0025831_16393955.jpg



そんな間に、公式ページでMPK対策が発表されました。

然るべき競合や争い、プレイヤー間の相互干渉があってこそMMORPGであり、「必要以上の管理・介入はゲーム性を損ねる」という論旨には賛同します。公平という言葉を履き違えた「小学生に手を繋いで徒競走をさせる」ようなゲームになることは誰も望んでいないし、そんな世界には何の魅力もないでしょう。
しかし、実際にはシステム改変の矛盾に対する言い訳に過ぎないのは明らかで、管理体制の不備とクォリティの低さをプレイヤー側の責任にすり替え、何でもかんでもシステム側で規制しようとする姿勢には、疑問を感じざるを得ません。「せっかく緊張感のあるシステムなのに、お前らが悪用するから変えちゃうよ」とでも言いたげな処断は、「面倒なトラブルは、管理ではなくシステムで潰す」という企業意識が前面に出ていますね。

そんなことよりも、業者をはじめとした規約違反や迷惑行為を繰り返す人間までを、都合よく「プレイヤー」「ユーザー」と一括りにして潜在的な問題から目を逸らし、未だに「プレイヤー間の自浄作用」などというお題目に頼った責任逃れを繰り返すのはそろそろ限界ではないかと。
プレイヤー間に求められるべきなのは、競合の中のモラル、混沌に塗れない最低限の秩序であって、その枠を超えた事象には手を出せないどころか、自浄していく手段さえないのです。

まず、規約を遵守して楽しんでいるプレイヤーが馬鹿を見るような「管理」そのものを見直すことが先決だと思うんですが。お願いしますよ。本当に。


b0025831_16402591.jpg


2005年 12月 03日 |
SSに関する補正、「おかわり篇」です。
長々と引っ張ってしまいましたが、自分で勝手におかわりしているだけで、もうほとんど内容はありません。

●おかわり ※すごく重いかも知れません
ページトップ
The Original by Sun&Moon