<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 05月 31日 |
b0025831_13591326.jpg何握りやしょう。
今日は沖獲れのいいググリュートゥーナが入ってやすよ。

ということで、今更ですが「だいじなもの:活魚合成」を身につけました。こんなことは調理スキルのカンスト前にやっておくべきであって、明らかに優先順位が間違ってますが、心を入れ替えて頑張ってますので許してやってください。

このところ毎日、0時過ぎたら指定生産の品目をチェックしては、調理ギルドに通っています。今日の師範の指定ランクは高弟、品目は「スッポンスープ」でした。

【スッポンスープ】 効果3h HP+12% DEX+4 VIT+6 MND-3 ヒーリングHP+5 ※スタック不可
炎+レッドテラピン+オドリタケ+どんぐり+がら+サンドリアカロット+ジンジャー+蒸留水+岩塩

材料を8品フルに使う面倒なレシピですが、単品で1200ポイント・上限が5040と聞けば見逃すわけにはいきません。完成品は当然競売では売り切れ、早速材料の買出しに走り回ります。メインの「レッドテラピン(スッポン)」はジュノ競売に複数の在庫を確認し、残りの材料も特産品店や倉庫のストックで大半が賄えそうです。

…しかし。「がら」がない。どの国の競売でも、当日の日付で速攻で売り切れてます。おまけに「どんぐり」もない。スッポンスープに「どんぐり」ってアナタ。これは今日は見送りかなと諦め半分でLSで相談すると、なんと「どんぐり」はリーダーAn嬢が倉庫にいくつか蓄えてるとのこと。ついでにチャッチャッと「がら」まで掘ってくれて、断念しかけていた材料がほぼ揃いました。

「持つべきものは良いLS」と痛感しながら感謝して別れた後、「さあ、後はスッポンを買えば」と再びジュノ港の競売を覗くと、さっきまで4Dもあったレッドテラピンが全数売り切れ。たった10分かそこらの間にですよ。同業者、恐るべし。
ここまで来たら諦めるわけにはいかず、慌ててウィンダスの競売まで取って返し、なんとか入手して指定品の「スッポンスープ」を無事4個合成。4800ポイントを獲得できました。

b0025831_1464672.jpgしかし、指定生産は店売りのない物や競売でも品薄のレアなメニューだと、色々と手間と時間を食いますね。
そんなこんなで、遅まきながらの「歩め! 真の調理人道」作戦は続いてます。次は麺合成。
leccornia! buono! pasta!
by naojim0715 | 2005-05-31 23:55 | wandering FFXI |
2005年 05月 27日 |
またひとつ思い出しました。実装されてすぐに飛びついておきながら、少し齧って放置というパターンを。
竜騎士。キャーリューサーンです。名前の響きとジョブ由来のエピソードに惹かれて、取得後数日で一気に24まで上げたものの、いつのまにか放置。その後は、LSやフレ同士でLvを合わせて遊ぶ時以外は、ほぼ休眠状態になってます。
そして昨日、獣使いが丁度同LvのリーダーAn嬢から「とてとてカニ【竜騎士】【ありがとう。】」という緊急コールを受けて、久しぶりに出動しました。

急いで倉庫から装備一式を取り寄せ、いざ着ようとしたら着られません。
…チェーン装備。…Lv24~戦ナ暗獣侍忍。なるほど。同じ勘違いをするのは、これで3度目か4度目です。自分の馬鹿さ加減に呆れつつ、良い機会なのでジュノ下層の装備預かり屋のオッサンに一式を託して、再度倉庫へ行く時間を節約するために競売でビートル装備を購入。
「倉庫にも一揃いあるけど、帰ってきたらこっちのを預けて、倉庫のは売ってしまえばいいな」と目論んでいたら、ビートル装備は預かってもらえない罠。仕方なく競売に出そうとすると、出品枠一杯が「呪われたスープ」で占められているというトリプルパンチ。一体、何がしたいんだか。


b0025831_917023.jpgそんな愚かなご主人様にも、数ヶ月ぶりにコールした子竜は健気に仕えてくれました。
名前はデルピュネー(Delphyne)。ギリシャ神話に出てくる半身が竜の女性で、イルカ(Dolphin)の語源にもなった名前らしいのですが、それよりも具志堅(と言うより鶴ちゃん)のチョッチュネーというフレーズが頭から離れない私のセンスは、かなりオヤジ寄り。
by naojim0715 | 2005-05-27 22:00 | wandering FFXI |
2005年 05月 26日 |
b0025831_10263863.jpgLSでのイベントやENMのトリガー取り、デュナミス攻略参加等の合間を縫っては、足繁くクロウラーの巣に通ってました。もちろん目的はハチ(Death Jacket)がドロップするロイヤルゼリー。『呪われたスープ』の材料です。
水クリをはじめとした材料を持ち込んで、ドロップした端から現地でステキ合成を繰り返すこと数日間。やっと調理スキル100に達しました。

b0025831_1028363.jpgNMハンター・Ku氏が「ゴギー(緑芋虫)を倒しに行きましょう。ゼリーはあげます」と申し出てくれたり、リーダーAn嬢がハチ狩りを手伝ってくれたり、栽培で出来たキトロン(流通が少ない)を分けてくれたり、他にもたくさんのLSメンバーによる応援とお手伝いのおかげです。

本当にありがとう。菱餅と呪われたスープを買い取ってくれたら、もっと感謝します。ありがとう。

99.0→100で選べるレシピは、「レッドカレー」と「呪われたスープ」の2種のみ。
レッドカレー (【炎】+龍の肉+サンドリアカロット+ミスラントマト+コリアンダー+カザムがらし+カレーパウダー+蒸留水) 呪われたスープ (【水】+キトロン+ペルシコス+ロイヤルゼリー+蜂蜜+蒸留水)
スキルの上昇と合成結果の推移は以下の通りでした。例によって曜日・時刻・天候・場所は考慮せず。サポート及びスキル補助装備、調度品による応援効果なし。
(○…成功・×…失敗・赤文字…スキル0.1UP)

99.0○○○○ ×○○×○ (10回) 99.3○○○○ ×○○○ (20回)

99.5○○○○ ×○○○ (30回) 99.7○○○○ ○○○ (39回) →100

99.0→100に要した合成回数 = 39回 / 成功 = 35回・失敗 = 4回 / 成功率 = 89.7%
スキルUP確率 = 25.6% (3.9回に1回)


前回までの菱餅祭りの勢いもあり、最初の6回は「レッドカレー」で挑んでました。良いペースでスキルUPしてたのですが、6回目のパリンで龍の肉(1個5万円也)をロストしたことで我に返り、「い、いかん。金銭感覚がおかしくなってるぞ。こんなこと続けてたら財布が持たん」と深く反省。7回目以降は、一年前の調理修行中断の理由のひとつとなったロイヤルゼリーを使う「呪われたスープ」に乗り換えてます。
ゼリー(Ex)の収集さえ厭わなければ、当然こちらの方がずっと効率的。手間を惜しんで散財するか、地道に努力を続けて倹約するか。貧乏なクセに後者との相性が悪い私は、今回で努力することを覚えました。遅い。遅いって。
しかし、これで終わったわけではありません。指定生産を何ひとつクリアしていないヘタレ師範の修行はまだまだ続きます(…面倒臭い)。



b0025831_10291485.jpg


それにしてもクロウラーの巣は、相変わらずMPKが横行してますね。私が通った数日の間にも、ソルジャー芋虫5匹を入口までトレイン、水エレが最初のT字路で徘徊、いるはずのない場所にサソリが数匹等、呆れるような行為が度々繰り返されていました。
昔からガルレージュ要塞と並んで悪質な愉快犯の多い場所ですが、みなさんもイカれたプレイヤーに不愉快な思いをさせられないよう、お気をつけください。


●《蛇足》 ロイヤルゼリーを狙う人のために ~Death Jacket分布状況メモ~

Death Jacket ヴァーミン系・Bee族 /視覚感知(パッシブ・ただし同族リンク有)
弱点属性 : 氷・雷(?) / 突攻撃有効

巣に入って最初の芋虫広場から次のT字路までの間に4匹、T字路からトカゲ広場へ下りる崖までの間に4匹
トカゲ広場から最初のT字路に戻る坂道に4匹の、計12匹が湧きます。
リポップは約15分間隔。独占状態でソロ(75)で狩った場合、周回ルートを辿りつつ全部狩って、スタート地点に戻ると数分の湧き待ちといったところです(ジョブ・Lvよって差異あり)。

b0025831_18142427.jpgロイヤルゼリーのドロップ率は、個人的な統計では20%前後。一周(12匹)すれば1~3個は落としますが、かなりムラがあるために体感上は「なかなか出ない!」と感じる時があるかも知れません。
Exアイテムのため、トレハンの効用は怪しいところです。ただし蜂蜜が盗めたり、蜂の巣のかけら等の他アイテムドロップ率が格段に上がりますので、小遣い稼ぎを兼ねて行くのならサポシーフをオススメします。
by naojim0715 | 2005-05-26 21:00 | wandering FFXI |
2005年 05月 24日 |
b0025831_18295941.jpgマウラで受けられるマネキンクエスト。
クリアすると、収納庫(+7)としての機能を備え、尚且つ着せ替えも楽しめるマネキンが手に入るというアレです。実装直後にオファーしてパーツを幾つか揃えておきながら、後は放置したままになっていました。

…ミッションといい、デュナミス攻略といい、バリスタといい、調理スキルといい、何かそんなのばっかりみたいな気がしてきた自分がいます。


最近中途半端なEx&Rareアイテムが増え、モグ金庫の状況が深刻になってきていました。そんな折、LSのSh氏の「マネキンで金庫がかなりスッキリした」という発言。「そうか、その手があった」と心が少し揺れ始めていたところに、同じ悩みを抱えていたリーダーAn嬢も終わらせたと聞き、パーツ収集の再開を決心しました。

かと言って印章(オーブBC)は他の目的で使いたい。たくさん貯まっていたガリスン用のアイテムも、先日綺麗サッパリ捨ててしまってます。結局、手っ取り早い入手方法としてはバザーからの購入しかありません。
早速その日からジュノでのマメなバザーウォッチングを再開。調理のスキル上げで寂しくなったフトコロと相談しながら、やっと残りのパーツを揃えて、マウラでマネキンと交換してもらいました。

報酬として最初に貰えるのは同種族同性のエルヴMマネキンです。先日のパッチでクエストクリア後は追加購入も出来るようになっているので、ついでにもう一体エルヴF(女性)マネキンも買ってしまいました。
ところが、ウキウキしながら自国のモグハウスに戻ってレイアウトを始めたら、予想だにしなかった問題点が。なんと一体で4×4マスも占領するデカさです。これは想定外。いや、本体がデカいわけじゃなくて、床面積の話ですけど。
「こ、これは… 場所を取り過ぎじゃないか? 何処へ置けと…」
早くも2体買ってしまったことへの後悔が芽生え始めています。しかもよく見ると、エルヴFの顔が鈴木沙○奈に似ていて、ちょっとイヤ。

b0025831_18305816.jpg大枚叩いて買ってしまったものは仕方がないので、最終的にここしかないという場所(平凡な暖炉脇)に据え、気を取り直して着せ替えをしてみました。
エルヴMの方にはとりあえず暗黒AFを、エルヴFには残りのEx&Rare装備やら色々を適当に装着。…そしたらダークなエロサンタに。

決してこういう格好が趣味とかいうわけではないですが、持て余している装備をジョブに縛られることなく組み合わすことが可能で、ユニークなコーディネートが楽しめるのは嬉しいですね。
金庫の中身も随分と片付いて、最終的には2体にして良かったと思っています。



それでも、収納庫扱いはやはり不便です。せめて自国へ戻るのにもう少し楽な手段があれば、マネキンも収納庫も機能としてもっと活きてくるのに。あんまり便利になるのも問題なので、1日1回のみ大使館から「ジュノ→自国」限定片道テレポをしてもらえる程度で。

b0025831_18341367.jpg


エルヴFのシェードハーネス+サギターリサブリガはちょっとかわいそうだったので、ひとまずシャーマンクロークに着替えさせておきました。でも、チラッと覗いたモモがかえってエロチック。
by naojim0715 | 2005-05-24 23:00 | wandering FFXI |
2005年 05月 22日 |
b0025831_16544229.jpg北米のピークタイムとも被ってるせいか、最近の日曜午後のジュノ下層の重さといったら普通じゃありません。
普段は出来るだけ下層へは行かないようにしてますが、調理修行の材料買出しとなればそういうわけにもいかず、この日も倉庫君でウロウロしていました。すると、英語shoutによる口喧嘩が始まった模様。どうやら主役は[D]君で、最初に絡んだのが[O]さん、[S]さん、[G]さんあたりだったのでしょうか。

私の拙い英語力では上手く訳しきれないので、原文のママ載せてみました。その幼稚さに驚け。
(※以下全てshout。主役[D]君のセリフだけ分かりやすいようにオレンジにしています。)

[D] : gimme 40k and ill put it on the AH
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil

[O] : go earn 40k, u got a haub somehow
[G] : its called farming
[S] : he buys gil
[D] : its calles u go farm and gimmie the 40k
[S] : in case you guys didnt know
[D] : i buy gil lmao
[K] : or just give it to me and I'll sell it
[O] : so buy more
[G] : [D], all your doing is making it harder on yourself l8r on this game by shouting so much
[D] : [S] is best friends with a gil buy named [L]
[G] : once every 2 minutes is enough
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil


これ以前の経緯は不明ですが、[D]君がスパムshoutを繰り返していたようです。
しかも、ホーバージョンを売っていながら4万Gをせびっている矛盾。
出品料もないんでしょうか。
「4万Gぐらい稼いで来い」と言われてますね。RMT絡みでもからかわれてます。
[G]さんは穏やかめに連shoutは逆効果だぞと説得しようとしてるようですが、[D]君は耳に入ってないようです。
ここまでで既に笑ってしまうのが、[D]君の発言の後に必ず「ホーバージョンいりませんか? 190万」が入っているところ。
言い争いしながらも、商売っ気は忘れていません。

[S] : yes im best friends with him
[S] : go buy some gil [D], and go name yourself after weed, that makes you cool did you know?
[S] : cause weed is so cool
[D] : yeh even though ive never bought gil
[S] : 【素人】
[O] : rofl
[D] : ive played for more then 2 years u tard
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil

[S] : and you're still an 【素人】


[D]君と[S]さんの争いがヒートアップしてきました。
[S]さんの【素人】発言に、[D]君「もう2年以上やってんだ」と反論。
そして「で、まだ【素人】なんだな」と言い返されてます。[O]さん、笑い転げています。

[D] : why doesnt ur fat ass go get drunk and cry cuz u cant get ?????
[S] : what does that say?
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil
[S] : quiet 【これを君にあげましょう。】
[K] : i want it but all i have i like 30k. lol
[S] : oh nice, we have an e-thug
[O] : my IQ just dropped from that statement ><
[S] : he's hurting e-feelings guys
[S] : 【/comfort】 me
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil
[S2] : why does 【ジュノ下層】 have the worst 【/shout】 matches? can't people use 【/tell】 s?


出ました、伏せ字。[D]君が、汚いスラングによる必死の反撃を試みていますね。
しかし[S]さんに軽くあしらわれている模様。新たに[K]さんによる茶化しも入ってます。
そしてここで、常識人[S2]さんによる問いかけが入りました。
「なんでジュノ下層はくだらないshoutばかりなんだ? みんなtellを使えないのか?」
ごもっともです。あなたの言ってることが一番正しい。

[T] : someone please mpk [D]...before someone in RL does it...
[S] : he called me fat ; ; and said i cant get girls ; ; but he spends real money on gil and names his char after weed.
[O] : kinda hypocritical
[D] : yeh... i have no money to spend on the game
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil

[L] : [S], you are the man
[S] : you prob sell weed to get money to buy gil
[D] : [S] is mad cuz his ohly friend is a gill buyer
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil

[S] : 【/comfort】 you'll grow up one day
[O] : lmfao
[D] : no i dont even smoke anymore
[S3] : lol
[L] : lol i'm no gil buyer and i think he's kool


さあ、ヤジウマっぽい人々も加わって、さらに賑やかになってまいりました。
「誰か[D]を殺っちゃってくれ。頼む。リアルで誰かが殺る前に。」発言まで出ましたよ。
[S]さんは面白半分に[D]君をからかい続けるのを止めません。
[D]君、ますます痛い発言が目立ってきてます。お子様であることがバレつつありますね。

[Z] : [D] stfu ?????
[M] : i do >_>;
[D] : [Z]=noob!!
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil

[B] : 【死】 [D] 【これを君にあげましょう。】
[S] : lol 【/clap】 [Z]
[B] : retard kiddo
[S] : that was blunt but it works.
[Z] : [B] go lol
[D] : [B] is 29 and lives with his parents still
[D] : [B] is 29 and lives with his parents still
[D] : [B] is 29 and lives with his parents still
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil


どんどんヤジウマが加わってきてますね。
[D]君は自分の劣勢ぶりに気付いてないのか、幼稚な発言がエスカレートしてます。
「[Z]はド素人!」
「[B]は29歳にもなってまだ親と暮らしてるぞ」×3
痛い。痛いですよ、[D]君。どうする。
ホーバージョンいりませんかなどと言ってる場合じゃないぞ。
と言うより、ここまで来たら君からは誰も何も買わないと思うぞ。
その前に、連shoutツールを使ってるなら、いい加減に切ってから話した方がいいぞ。

[S] : and you're 17 and you buy gil and smoke weed 【おめでとう!】 id rather be [B]
[D] : lol yeh thats it
[D] : 【ブラックリスト】

[G] : lmao who's the newb [D]? your haubergeon hasnt sold, so you raise the price by 100k, yea thats gonna get someones
[D] : Haubergeon 【いりませんか?】 1.9mil
[S] : 【くれませんか?】 【ありがとう。】
[G] : attn lmao
[V] : hey im 25 and live with parents, wuts wrong with that? =P
[D] : lol everyone knows ur a loser though so its ok :P
[V] : i kno but i use ah to sell my stuff, no shout in 【ジュノ】 lol


どう見ても[S]さんが上手。[D]君はもう論理性どころか理解力まで崩れ始めています。
BLしようとして間違って叫んでるようにも見えます。アタマに血が上ってる様子が伝わってきますね。
そして長い間沈黙を守っていた[G]さんが、絶妙のタイミングで痛いところを突いてます。
「どっちがド素人なんだよ。オマエのホーバージョンはまだ売れないじゃないか。いっそのこと10万上げたらどうだ? きっと誰か買ってくれるぞ」
さらに、新たに[V]さんからも揚げ足取りの一言が入ってますね。
「オレは25で親と住んでますが、ナニカ?」
[D]君、「キミは負け犬だってことは皆知ってるから、それはok」と上手くやりこめたつもりが、
「知ってるさ。でもオレは自分の棍は競売で売る。ジュノで叫んだりしないよw」
見事に返り討ちに遭ってます。多勢に無勢、[D]君危うし。ここからどう出る?


b0025831_1655776.jpgはい。ここまで聞いてましたが、吟遊詩人の酒場に蒸留水を買いに来ていたという自分の本来の用事を思い出してしまいました。
名残惜しい気がしつつも、下層の雑踏を抜けてモグハウスへ。残念なことに、この後の展開がどうなったかまでは不明です。

英語圏プレイヤーのみなさん。shoutの口喧嘩はみっともないから止めた方がいいですよ。【迷惑です。】


…それにしても、痛い人は万国共通ですね。
by naojim0715 | 2005-05-22 14:00 | wandering FFXI |
2005年 05月 21日 |
深夜にテレビを点けっ放しにして他事に気を取られていたら、なにやらアニメ番組が始まった。なんだこれは。タイトルを明記すると差し障りがあるが、仮にも人気少年誌とのタイアップである。アニメーション的にも注目すべき部分のない稚拙さ、どこで見たような借り物を集約しただけの歪んだ作品がウケていることにゾッとする。


オタク文化が市民権を得始めてから、既にかなりの時間が経つ。かく言う自分も、十分にオタクに分類される人間である。「OTAKU」は世界共通言語としてグローバルなものになり、その文化性を掘り下げ研究の対象にしたり、芸術性を語る者まで出て来た。
しかしそのことによって、特異な趣向や偏執性までが「一般的なモノ」あるいは「今っぽいポップカルチャー」を装い、本来の居場所ではない陽の当たる通りを大手を振って歩き始めている。

ねこ耳、メイド服、メガネ萌え、スク水、ご主人様、調教、妹、幼児偏愛、少女向けの男色モノ。
全てを否定するつもりはない。だが本来は何れもマイノリティな存在であり、限られたイマジネーションの世界のみで楽しむことを許される類のモノだ。白い目で見られる機会が減ったからと言って、一般的な感覚で受け入れられているという思想は、大きな勘違いである。


そして、リアルと妄想の区別もつかないような幼稚な精神が、ポリシー皆無の商業主義に踊らされていることに気付かずにはしゃぎ続けている。洒落やネタの範囲を超えたカラ騒ぎ。モラルは崩壊し、業界でさえ判断の基準を見失い、暴走している。
自分の価値観とセンス、求道精神さえ持つことなく、ゴミのような作品に無理矢理貼り付けられた評価を鵜呑みにし、それを共有することでしかシンパシーを感じないようであれば、それはもうオタクではない。

目を覚ませ。頭を冷やせ。
「それ」は日常に受け入れられて良いのか? そして熱狂するに値する価値のあるモノか?
僅かなりともプライドというものがあるのなら、「異端」と「異常」を履き違えてはいけない。
by naojim0715 | 2005-05-21 13:50 | つれづれ |
2005年 05月 20日 |
b0025831_12201335.jpg菱餅だけで調理スキルを95.0から99.0まで上げよう。

調理人としての不甲斐無さに奮起して勢いだけで始めた、まるで深夜枠のバラエティ番組内企画のような蛮行ですが、本人は至って真剣でした。そして、マグワートの高騰と菱餅の急落ぶりに泣かされつつも、おかげさまで本日やっと99に到達。
達成の嬉しさよりも虚無感が若干上回っていることはこの際気付いてないフリをして、前回の続きをまとめてみました。

例のごとく、曜日・時刻・天候・場所は一切考慮していないズボラ合成です。サポート及びスキル補助装備、調度品による応援効果もなし。
(○…成功・×…失敗・赤文字…スキル0.1UP)

97.0○○○○○ ○×× (10回) 97.2○○○○○ ○○×○ (20回)

97.5○○×○× ○○○○ (30回) 97.9 (31回) 98.0


98.0○○○○ ○○○○○ (10回) 98.3×○○○○ ○×○○ (20回)

98.4○○○○ ○○ (30回) 98.7○○○○ (35回) 99.0


97→98が31回で済んだので、98→99はそれを下回る回数でいけるのかなと思っていたら甘かった…。
特に98台前半~中盤にある、7回連続と9回連続でUPなしはキツかったです。
改めて95.0→99.0の推移を数値で比較すると以下のようになりました。

b0025831_1221976.jpg95.0→96.0に要した合成回数 = 52回
成功 = 37回・失敗 = 15回 / 成功率 = 71.2%
スキルUP確率 = 19.2% (5.2回に1回)

96.0→97.0に要した合成回数 = 43回
成功 = 34回・失敗 = 9回 / 成功率 = 79.1%
スキルUP確率 = 23.3% (4.3回に1回)

97.0→98.0に要した合成回数 = 31回
成功 = 26回・失敗 = 5回 / 成功率 = 83.9%
スキルUP確率 = 32.3% (3.1回に1回)

98.0→99.0に要した合成回数 = 35回
成功 = 33回・失敗 = 2回 / 成功率 = 94.3%
スキルUP確率 = 28.6% (3.5回に1回)


95.0→99.0に要した総合成回数 = 161回
成功 = 130回・失敗 = 31回 / 平均成功率 = 80.7%
平均スキルUP確率 = 24.8% (4.0回に1回)
完成した菱餅の数 = 97ダースと6個
マグワート他材料購入に出費した金額 = およそ150万
在庫の菱餅が現在の相場で全数売却出来た場合の収入 = およそ35万
徒労感 = プライスレス


いやぁ、笑えません。笑えないのに自嘲気味の冷笑が浮かぶのは何故でしょう。
材料の相場になるべく影響を与えないような買い方をしても、この出費になりました。マグワートの競売履歴は、私とあと数名の方で占領されていて恥ずかしい限り。炎クリの貯クリは全て吐き出しても足らず、最後の20回分ぐらいは購入してしまいましたよ。

一応数値を冷静に分析すると、上限スキルに近づくにつれて成功率は確実に上昇しています。しかし、スキルUPの確率は上限値-2で最高に達し、-1になるとかえって下降するという結果になりました。これは今回に限らず、今まで合成を行ってきた際にもなんとなく体感していたこと。ただし、誤差の範囲内の可能性も高いです。

サポートなしでスキル上げを図る場合には、そのメニューの上限値-4が効率上の下限ということもあって今回の菱餅オンリー作戦に臨んだわけですが、あながち間違ってもなかったようです。もちろん、出費、時間、手間のうちのどれを優先するかによって見解は違ってくるでしょう。
95前後で足踏みをしている調理人諸兄に、参考にしていただければ幸いです。


b0025831_12213069.jpgちなみにこの後、調子に乗って「龍の肉」を2つほど買い込み、レッドカレーを作ったら2回連続で0.1UPしました。
でもね。肉が5万円するのに、カレーの相場が4万円ちょっとなんですよ。



まったく、調理って!



b0025831_12215383.jpg

by naojim0715 | 2005-05-20 23:00 | wandering FFXI |
2005年 05月 18日 |
b0025831_1640570.jpg前述のモデムトラブルで丸2日間ほどログイン出来なかったら、前回様子見の時間が少し早めだった鉢が全滅してました。せっかくいいところまで育っていた『謎の樹木の挿し木』×10鉢が「カリカリクポー」です。トホホ。
これが栽培期間の短い他の苗だったら諦めもつくというものですが、さすがに原価のかかった挿し木+10日間がパーになると痛い。終盤に差し掛かっている『謎の樹木の苗』の方が無事だっただけでも、感謝しないといけませんね。

そんな傷心を抱えつつ、先日の菱餅による調理修行の続き。
ノーグから引き払う前に、「ガーディニアの実」はしこたま買い込んで倉庫に送ってあったので、今回はジュノで合成出来ます。前回で96.5まで上がってましたが、もう一度96.0からの推移をまとめると以下のようになりました。

(○…成功・×…失敗・赤文字…スキル0.1UP ※サポート及びスキル補助装備なし)

96.0○○○○ ××○×○ (10回) 96.1○×○○○ ○○○ (20回)

96.3×○○ ○○○○○ (30回) 96.6×○○×○ ○×× (40回)

96.9○○ (43回) 97.0


b0025831_16451535.jpg前回の修行結果と数値上で比べると、

95.0→96.0へ要した合成回数 = 52回
成功 = 37回・失敗 = 15回 / 成功率 = 71.2%
スキルUP確率 = 19.2% (5.2回に1回)

96.0→97.0へ要した合成回数 = 43回
成功 = 34回・失敗 = 9回 / 成功率 = 79.1%
スキルUP確率 = 23.3% (4.3回に1回)


という結果になりました(オカルティックな要素は考慮していません)。
少数統計によくある誤差の範囲内のような気もしますが、成功率・UP率共に若干上がってますね。
この後の97.0→98.0、98.0→99.0がどのような結果になるのかも興味深いところ。
倉庫の菱餅占有率がサイフの中身と反比例して急上昇していることは、火を見るより明らかです。


b0025831_16453647.jpg…ああ、しかもまた競売から返品されてる。
by naojim0715 | 2005-05-18 21:00 | wandering FFXI |
2005年 05月 17日 |
帰宅してブラウザを立ち上げるとネットに繋がりません。
以前からもたまにある現象だったので、またモデムの一時的な不調かなと色々やってみましたが改善されず。しかし、見たところどの機器にもエラーの兆候はなく、念のためにルーターを外して直結しても繋がらず。プロバイダの障害の可能性もあるか…と思ったところで、外(WEB)に出られないので確認のしようもない。
普段は意識していないのに、こういうトラブルがあると如何に自分の日常生活の中でインターネットが「在ってアタリマエ」の存在になっているかを実感してしまいます。

渋々テクニカルサポートに電話すると、どうやら障害の履歴はない様子。指示に従い、自分でやったのと同じことを再度繰り返してチェックさせられ、プロバイダ側の機器を数度リセットまでしてもらっても回復しません。結局、「ADSLモデムの故障(ではないだろうか)」という結論に達して、代替品を送ってもらうことになりました。

このモデム、ブロードバンドサービス開始初期の頃からずっと使っているもので、以前はよく熱暴走やマイナートラブルに悩まされてました。当然スプリッターは別体で、黒い弁当箱の側面でLEDがチカチカ光ってるような野暮ったいデザイン。使用し始めてから数年後に、何度かサービス窓口を通じて「有料でも構わないので最新のヤツに交換して欲しい」とお願いしたら、「今の状態で安定しているのであれば無闇に交換することはオススメしませんよ」とやんわり断られ続けてきたという経緯があります。

b0025831_11155053.jpgそして、代替品が届いたのは2日後。
なかなか素早い対応に感心しながら、「やった。これで最新のヤツに換えられる」と梱包を開けると、寸分違わず全く同じ型の見慣れた弁当箱が入ってました。…そりゃそうですね。でも4年も経てば、さすがに旧型は製造中止で新型に切り変わってるんじゃないかと淡い期待を抱いてたわけですよ。

しかも、代替品と差し替える前にもう一度チェックしたら、古い奴が何事もなかったかのように治ってたというオチ。丸2日間は不通だったのに、なんなんでしょう。…プロバイダ側のトラブル臭いじゃないか。


もちろん、新しい弁当箱にしましたけどね。
by naojim0715 | 2005-05-17 22:00 | つれづれ |
2005年 05月 16日 |
b0025831_17392185.jpg名前はゴエモン。Nintendogsの黒柴♂です。
実はFFXIの裏(デュナミスではない)で密かにやってました。

そもそもNintendo DSというハードには全く興味がありませんでした。それが、このゲームが発売されて以来どうにも気になって、とうとう購入。飛空挺の待ち時間や、イベントの集合待ちの合間に、タッチペンでスリスリしては、ニコニコしています。

いやぁ、よく出来てますよ。可愛いです。子犬の仕草や習性をとてもよく研究していて、感心してしまいます。さすがに「ウチの子が一番」というほどの親バカぶりは発揮していませんが、接するほどに愛着が湧いてくるのは確か。DSに向かって「おーい、ゴエモン」とか呼んでる姿は、あんまり他人に見せられたものではありません。

ところが。可愛がって世話をしながらも、何故か気持ちの中に小さなわだかまりがずっと付いて回っているのです。
それは、このゲームに成長・寿命といった概念がないこと。もちろんそれがこのNintendogsのウリの一つであり、ペットの育成面にリアルな方向性を持たせたシミュレーションではないことは承知の上です。確かにゲームの中でまで、わざわざペットロスの哀しい思いを味わうこともないでしょう。

しかし、いつまでも仔犬の姿のままで賢く逞しくなっていく様子は、ライチュウになることのないピカチュウと一緒。つまり、仔犬の格好をした「ポケモン」であり、収集欲や所有欲の対象である愛玩「物」、生命感の希薄なイコンに過ぎないように思えてしまうのです。それは、Nintendogsのリアルさに対する裏返しのジレンマなのかも知れません。


本物の生き物は驚くほど簡単に死んでしまいます。そしてそれは一度きりで終わり。だからこそ尊く、愛おしいものになりえる。犬を飼ったことがない子供達がこのゲームに触れて、同じ感覚で「ホンモノが飼いたい!」とねだった時のことを考えると、少し薄ら寒い気持ちになってしまうのは考え過ぎでしょうかね。
by naojim0715 | 2005-05-16 22:00 | wandering FFXI |
ページトップ
The Original by Sun&Moon