■ 【FFXI】 武器との相性。 (9/5 mon.)
2005年 09月 05日 |
先日のBCハシゴツアーでは目的の「サブドゥア(暗黒用両手剣)」こそ手に入りませんでしたが、リーダーAn嬢のオーブ提供時に出た「ダイセクター」を譲ってもらいました。

【ダイセクター】 Rare&Ex
D23 隔231 潜在能力:D36 クリティカルヒット+6% Lv72~ 戦赤シナ暗吟狩忍竜

街でもたまに見かける固有グラフィックの逆刃刀です。しかし最早片手剣というよりは巨大な鉈(なた)、洋風な名前の割に柄の部分は日本刀のようで、Lサイズエルヴァーンの私が持つと野蛮さも数割増し。そのシルエットは赤魔道士には激しくミスマッチですが、何処となく粗野で荒削りな魅力があります。

b0025831_17461825.jpg


早速本来の性能を開放せねばなるまいと、試し斬りを兼ねてウルガラン山脈へ数日通いました。ウェポンスキル・クエストのトライアル武器(短剣と片手剣)の時には、海蛇の洞窟に何日も籠ってほとんど独力で解放したものです。しかし、今回の条件は500pts。さすがに一人じゃ辛いものがあるため、譲ってもらったAn嬢に手伝ってもらいつつ「楽」相手にLv3連携(5pts)×100回…。おかげさまで潜在能力を解放することも出来ました。

性能こそ驚くほどのものではありません(忍者の持てる片手剣ではトップクラスに入るとのこと)。メリットポイントでクリティカル率を上げれば、かなりのダメージを安定して与えられそうではあります。ただ、それ以上に「振り心地」が良い。バーチャルな世界で振り心地も何もあったものではない? 確かにその通り。いや、現実と混同したり妄想が暴走してるわけではないですよ。熱もありません。
ところが、なんとなく手に馴染む武器とそうでない武器があるんですよね。キャラクターとのバランスやモーションとの相性、エフェクトやカタチの好き嫌いが相まって「コレイイ!」と思えるモノがあれば、逆に「性能は良いけど…なんとなくチガウ」と感じるモノがあったり。そんなことを考えている人は少数派かも知れませんが、私にとってはこの世界を楽しむ上で、結構重視したい部分(インターフェイス)でもあります。


このダイセクターの場合、エルヴァーンの荒々しい片手剣の振り下ろし方とマッチしていて、とても強そうに見えます。いかにもザックリと叩き斬るような感じ。魔法剣士の面影はどこにもなく、まるで猟師かマタギのような勇姿。


b0025831_17433913.jpg


←そのザックリ感も、こういう奴が相手だと非常に頼もしい限り。どこからでもカカッテコイヤー。

b0025831_17441176.jpg


でもこんなのが相手だと、虐殺っぽくなってしまうのもご愛嬌。そんな目で私のことをミルナー。→


メイン武器にはなりそうにありませんが、たまに振り回してみる分には気持ちの良い片手剣で、しばらく持ち歩くことになりそうです。ワイルドでいこう。
by naojim0715 | 2005-09-05 22:00 | wandering FFXI |
<< [雑感] 秋刀魚。 ページトップ 【FFXI】 こちら竜竜竜竜…... >>
The Original by Sun&Moon