■ 【雑記】 共感できないCM。
2005年 07月 03日 |
b0025831_13302090.jpg最近ゴールデンタイムに、某社OSのTV-CMをよく見かけます。
何パターンかあるのですが、その中の若い女の子篇。

内容を要約すると、彼氏にふられたから自分の部屋(曰くマイスタジオ)に籠る。PCを活用した自作の失恋ソングでメジャーデビューするぞ。外出はしない。だって素敵な出会いがあったら困るから。

乙女心の強がりと、ミュージシャンへの夢を盛り込み、このOSの多機能性と多様性を表現しようとしたのでしょう。でも、ちょっとネガティブな見方をすれば、屁理屈を並べたヒキコモリ宣言。前向きなようで、全くの後ろ向き。
いくらパーソナルな時代で、PCによって個人の持つ可能性が膨らんだとは言え、独りよがりの妄想癖のようなビジョンをモノローグで訴えられても、なんだか気持ち悪い。妙に明るいビジュアルも、商品特性を一人称による語りで表現しようとしたことの空々しさを助長している気がします。


全く関係ないですが、上映会から出てきた人を捕まえて、「ちょーおもしろかった」「泣きました」「最高!」とかやってる映画のCMも、もうケッコウです。
by naojim0715 | 2005-07-03 23:00 | つれづれ |
<< 【FFXIエリア】 ル・メトの園 ページトップ 【FFXIエリア】 フ・ゾイの王宮 >>
The Original by Sun&Moon