■ 【FFXI エリア】 パラダモの丘(アットワ地溝)
2004年 11月 23日 |
アットワの東中央にそびえる「パラダモの丘」。その登山ルートには手を焼いている人が多いことでしょう。
私も初めて登った時には「いい加減にしてくれ!」と叫びそうになりました。
なので、登山ルートガイドを作ってみました。
(LSメンバー・Wi氏のメモをベースにさせていただきました。この場を借りて感謝)
ミッション以外では登る機会の少ない場所(なんかそういう場所多いな)ですが、頂上の眺めには素晴らしいものがあります。

※高低差や距離については正確なものではありません。感覚的な進み方の目安と考えてください。
b0025831_1724269.jpg
b0025831_746464.jpg


《登山のポイント》

・道は非常に細く曲がりくねっています。誤って落ちないように、山側に少し擦り付けるような姿勢で進みましょう。
・途中には毒ガス(瘴気)が噴出する岩の裂け目が何ヶ所かあり、噴出している間は先に進めません。
(瘴気の噴出が止む裂け目と、止まない裂け目があります)
・下の段へ落ちる際には、勢いが付き過ぎないように注意。目的と違う道や、地面まで落ちてしまいます。
・岩の裂け目や坂道の登り口など、なぜか引っ掛かりやすい場所が何ヶ所かあります。
この時の方向転換にも注意しないと、思わぬ方向へ踏み出して落ちてしまうことがあります。

《登山ルート詳細》

b0025831_1734884.jpg1. 登山口には、左右両方向に向けて斜面が延びています。
右はどこにも通じていないので、左側の斜面を一段上り、すぐに折り返して上の段へ。

b0025831_1742232.jpg2. 段を上がったらすぐに左へ折り返し、岩の裂け目を越えてまたすぐに右上へ折り返し。

b0025831_1743952.jpg3. 上がって少し進むと毒ガス(瘴気)が噴出している岩の裂け目があります。
噴出が止むのを待って先へ進みます。

b0025831_1745482.jpg4. 化石(一本骨)の橋を渡ったらまた瘴気が噴出していますが、ここのは止まりません。
噴出口の近くから下の段へ落ちます。

b0025831_175829.jpg5. 右へ少し進むと道が途切れていますので、そのまま下の坂道へ落下。

b0025831_1751941.jpg6. 坂道をしばらく道なりに上り、北東の角を曲がったら瘴気噴出口があります。
ここのも止まらないので、手前で下の段まで落ちます。

b0025831_1753169.jpg7. 少し進んで上り坂になった化石(連結骨)の道を上ります。
ここは引っ掛かりやすく、上がるのにちょっとコツが要るので注意。

b0025831_17542100.jpg8. 坂道を上りきって少し進むと道が途切れています。
視線を下方向に向けて、下の段のコブの向こう側に落ちるように進みましょう。
コブの手前に落ちてしまうと、進めません。

b0025831_1755483.jpg9. しばらく進み、北西の角を曲がったら瘴気噴出口。
止むのを待ってから進むと、また下の段にコブが見えるので、さっきと同様にコブの向こう側に落ちます。

b0025831_1785338.jpg10. 下り気味に進み化石(連結骨)の道を過ぎると、止まらない瘴気噴出口があります。
手前を下の段へ落下。

b0025831_179875.jpg11. 一番低い段の道をしばらく進むことになります。ここで地面に落ちるとまたやり直しなので慎重に。
道なりにしばらく進むと短い化石(連結骨)の道があり、端から折り返すように上へ上ります。

b0025831_1792728.jpg12. 一段上がったらすぐに折り返して右へ。
岩の裂け目を過ぎて南西の角を曲がると、また折り返して左上へ。
ここが最終的な方向転換ポイントになります。

b0025831_1794018.jpg13. 瘴気噴出口があるので、止むのを待ってから先へ。
化石(連結骨)の緩やかな坂道を二つ越えて上の段へ進みます。

b0025831_1795466.jpg14. もうすぐ頂上。坂道を上ったら最後の化石(連結骨)の道があるので、先まで進んで斜め下へ駆け下りるように落ちます。

b0025831_1710851.jpg15. ここまで来たら頂上は目前。最後の瘴気噴出口を越えて坂道を上ると、北西の角あたりから頂上へ。お疲れ様でした。


b0025831_17102881.jpg←頂上にあるCradle of Rebirth


プロマシアミッションで登る時には、「再生の玉」の輝きが失せないうちに登頂しなければなりません。
途中で「玉の輝きが鈍ってきた」というようなメッセージが何度か流れることがありますが、気にしないこと。
仮に道を踏み外してしまっても、何度かやり直す時間的余裕は十分あります。
慌てずに麓からリトライ。

(11/20)
by naojim0715 | 2004-11-23 17:11 | FFXI エリアガイド | Trackback(5) | Comments(8) |
トラックバックURL : http://naojim.exblog.jp/tb/1127240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from PukiWiki/Tra.. at 2004-12-23 00:44
タイトル : アラゴーニュ/アットワ - Vana'diel Wiki..
Prev Next アラゴーニュ アットワ地溝(Attohwa Chasm) アットワとは、ミスラの古語で「渇き」を意味する。その名が示す通り、ほとんど雨が降らず、干割れるほど地面が乾燥している上、至る所で地割れから有毒ガスが噴出する過酷な土地である。 だが、この環境に適...... more
Tracked from + E.M:w.t.N + at 2005-02-14 11:44
タイトル : FFXI いっそ焼き崩したい
プロマシアMいちの難関といっていい、パラダモの丘。 アットワの山登りってやつですが。 どんなBCでの戦闘も、幾度も死線を乗り越えた仲間がいれば いつか越えられる。 だが、コレといったら・・・・・・!! 俺、スーパーマリオとかそういうの苦手なんだよ(つДT) (ぷよぷよとか落ちゲーやらせりゃ結構なとこまでいくのだが)... more
Tracked from 「ねじれたせいかつ」 at 2005-02-22 14:50
タイトル : 【FF11】パラダモの丘
久しぶりに赤再開 今まで前線に居た後遺症か、後衛の動きがぎこちないorz 赤マクロを変えていたのをすっかり忘れ (アラを組むことが多くなったので、それまで<bt>と記述していたものを<stnpc>に変えてました) うっかりタゲミスもやらかしたりしましてね・・・hehe・・・・orz 慣れるまでに時間がかかりました。 赤の仕事はやはり楽しいです。忍者みたいにお金かからないs リハビリを兼ねたPT終了後 page氏とプロマシアミッション[ふたつの道:をかしき再会]を...... more
Tracked from Vana'diel Wi.. at 2005-05-07 19:20
タイトル : アラゴーニュ/アットワ
Prev Next アラゴーニュ アットワ地溝(Attohwa Chasm) アットワとは、ミスラの古語で「渇き」を意味する。その名が示す通り、ほとんど雨が降らず、干割れるほど地面が乾燥している上、至る所で地割れから有毒ガスが噴出する過酷な土地である。 だが、この環境に適...... more
Tracked from 黒魔道士の日常。 at 2005-07-04 08:52
タイトル : 鞄にはおやつ。
眠たくても寝られない状態に突入したMopmopです(*´д`)ノオハヨウゴザイマスさて、赤はミラテテで上げると宣言しましたがミラテテ様言語録を取得できるクエストってどんなものがあるのか。また全部でいくつあるのか。ということが気になってきます。ので、調べてみました。〜予備知... more
Commented by サキチ at 2004-11-24 09:15 x
Rosso兄のマップ解説。
マジで毎回関心★ すごいなぁ。
Commented by naojim0715 at 2004-11-24 11:39
ありがとうございます。
今までは自分のためだけにまとめてたものが、誰かの役に立てればと思ってupしてます。
攻略サイトを運営するほどの気合はないので単発ですけどね…^^;

----- Rosso_RDM -----
Commented by lwc66 at 2005-02-14 11:46
拝見、トラバいたしました。ありがとう、ありがとう!
これを印刷して、もう一度チャレンジしてきます(つДT)
Commented by naojim0715 at 2005-02-14 15:26
トラバありがとうございます。
かくいう私も、何度も涙を飲みました。
慌てずに落ち着いて進めば、きっと登頂できる! …ハズ!

----- from Rosso_RDMxDRK -----
Commented by kamexi at 2005-02-22 17:37
やっとクリアしてきました。
さいしょこのマップみたとき、線の意味がわからなかったんですが
行ってみて納得

ロッソさんは神だ
Commented by naojim0715 at 2005-02-22 18:00
おおお。おめでとう。まだ中断したままだったんですか…
マップの元ソースはLSメンWi氏のメモから借用したもので、感謝してます。

プロマシアミッションの人手が足りないようであれば、いつでも声をかけてください。

----- from Rosso_RDMxDRK -----
Commented by Mopmop at 2005-07-04 08:41 x
トラックバックいただいていきます~。
ここのマップ参考にしたら驚くほどあっさり登れましたΣ(´ロ` )
ありがとうございました~。
Commented by naojim0715 at 2005-07-04 17:31
>Mopmopさん

こちらこそ、トラバありがとうございました。お役に立て幸いです。
ENMのトリガーアイテム取りとかにも行く機会が増えたせいか、活用していただいてる方が多いようで驚いております。
そういう本人は、道順は覚えてても、未だになんでもない場所で落ちたりしてますが…。

----- from Rosso_RDMxDRK -----
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 【FFXI】 大事な収入源。 ... ページトップ [映画] 動いた城の行方。 (... >>
The Original by Sun&Moon